初めての方へFIRST

代表挨拶

みなさま、こんにちは。
株式会社motex リフォーム屋本舗代表の鈴木 亮一と申します。
この度は、当店ホームページをご覧いただきありがとうございます。

当店は「期待以上のリフォームを…」をモットーにしている「リフォーム専門店」です。
これは社名の由来(motex:more than expected)にもなっております。

リフォームして本当によかった!期待以上に良くなった!
と思っていただけるようなリフォーム工事を日々、心がけております。

株式会社motex 代表取締役 鈴木 亮一

リフォーム屋本舗の強み

専属大工がいる

実は私自身も大工出身です。
高校卒業後、大工としては10年以上、リフォーム業に携わって25年以上、研鑽を積んでまいりました。
リフォーム工事をしていると、こんなことがよくあります。

「お客さんの希望とはいえ、この壁は壊して大丈夫なのか?」
「新築当時の図面にあるはずの壁(耐力壁)がない??」
「外壁にひびが入ってるが、中の柱に水が入ってるのでは??」

一部を壊して確認したら柱や筋交が大変なことになっていた、このまま住み続けていたら次の台風で家が傾くかもしれない、まるでテレビ番組のような話ですが、本当にこういうお宅もあるんです。
そんな時でも、当店では専属の大工さんがいるので、臨機応変に対処できます。
当然工期や費用が増えることがありますが、いまやっておいたほうが良いこと・将来安心なこと・後で直しても大丈夫なこと・後でも交換できる所、お客様・大工さんや職人さん・私達がしっかり相談をしながらゴールを目指します。

また、いずれここを変えるなら現時点で一緒に工事したほうがコストメリットがある場合は、「それならついでにここも一緒に工事しちゃいませんか?」とご提案することもあります。
経年劣化で交換する場合は、数年後にまた工事するよりも1度の工事で施工したほうがリフォーム工事の合計額が安くなるからです。

当店はパックプランを採用していません、また簡易見積はお出ししておりません。
それは上記のような予想外の状態が起きた場合でも、お客様がその後も安心して住み続けられるように、命や健康を守る「お住まい」を最適な状態に戻してあげるためにプロとしてしっかり対応したいからです。

当店が考えるゴールとは「お客様に言われた通り工事する」ことではなく、「これからもずっと住みやすく暮らせるように工事する」ことです。
その結果が「期待以上のリフォーム」であると思っています。

ワンストップ施工、ワンチーム対応

大手ハウスメーカーや不動産会社系のリフォーム店・家電量販店やホームセンター系列のリフォーム店・クロス屋さんや畳屋さんがやっている個人のリフォーム店・カッコイイデザインが売りのリノベーション専門店などなど…
当店はリフォーム専門店であり、打ち合わせから施工・アフターまでをすべて自社で行っております。
また社内のスタッフが1つのチームになって1軒の工事をサポートします。

構造や施工にかかわる相談の時は元大工の私や専属大工が、家具やカーテン・照明器具や壁紙などの相談はインテリアコーディネーターが、工事前の近隣挨拶や管理組合への申請・エレベーターの養生や荷物移動などは現場担当が、と社内のメンバーが得意分野を生かしてお客様の工事をサポートいたします。
小さな会社なので担当者が転勤になることもないですし、当店のスタッフはみな湘南・県央出身なので地域のことをよく知っています。

スタッフ一人ひとりが生活者であることも当店の強みです。
子育てをしていたり、病気や障害のある家族と暮らしていたり、副業を持ちながら夢を追いかけていたり、仕事だけでなく地域奉仕活動もしていたり…とリフォームをするお客様と同じ生活者視点を持っているからこそ、お客様の気持ちに寄り添うことが出来、「期待以上のリフォーム」になると思っています。

BtoBのお仕事もお任せください

「BtoB」は、“Business to Business” の略称です。
当店は一般のお客様からのリフォームの仕事だけでなく、建設会社さんや不動産屋さんからの依頼もお受けしております。
一般の方から見ると、「それって下請ってこと?直接仕事取れないから下請をやっているのでは?」と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、そうではありません。

私のように一人で創業して個人で会社経営をしていると、小回りが利いてスピーディに動けるというメリットもありますが、一方で視野が狭くなったり最新の情報が得られにくいというデメリットもあるのです。
「BtoB」の仕事はコストや工期がタイトなことも多いですが、そういった厳しい条件での工事をこなすことでスタッフの力量も上がりますし、工夫をしたり知恵を出し合うという習慣が自然と身に付きます。

また「お、こんな建材があるのか!」「こんな工法もあるのか!」という新たな情報を得ることもできるので、即自社の仕事に採用することもあるのです。
マンネリ化せず、常に新しくて良いものを模索しながら仕事する。
それが「期待以上のリフォーム」につながっているのです。

お客様の声

神奈川県藤沢市 I様邸 LDK・洗面・浴室リフォーム マンション

家族全員がウキウキ。
早く次のリフォームもしたいね

築30年のマンションにお住いのI様。
水回りの老朽化がきっかけでご相談をいただきました。
お打合せを進めるうちに「アクセントクロスを貼ろうかな」とご要望があり、「ではどんなインテリアにまとめたいですか?」とヒアリングしていくと「昔はカントリーが好きだったから食器棚はそうなんだけど、最近はハワイアンだったり…ここを買ったときはクラシックな感じが好きだったけどなんかバラバラになっちゃいました」と。

そこでリフォームの機会にインテリアを整えることをご提案。
アクセントクロスで選んだブルーとあわせ、ふすま紙・キッチン扉もブルーで統一、ちょっと重たい印象だったカーテンボックスは思い切って撤去してプリーツスクリーンや調光ロールスクリーンへチェンジしました。

収納についてもご提案しました。
テレビまわりは市販品のボックスやラックが次々と買い足されていった結果まとまりがない状態だったので、すべて収納できるようなテレビボードをお勧めし当店でお取り扱いのある家具メーカーのプランをご提示させていただきました。
和室入口前にソファがあってほとんど通路寸法が取れていなかったので、ソファ配置を変えるともに、背もたれが低く圧迫感のあまりないソファへの変更をお勧めさせていただきました。

結果的にものがスッキリと整理され、色も統一されたので、とても明るくモダンなインテリアになりました。

リフォームのきっかけは何でしたか?

Before

築30年のマンションということもあり、水回りの劣化が顕著でした。
またキッチンは収納性は悪くて物が収まりきらず、ワゴンを購入して物を置いていましたが、これがキッチン内を狭くしており凄く使いにくい状態でした。
お風呂も風呂釜の横壁が歪み、隙間ができて見栄えが悪く、また換気性能が悪くカビも酷かったです。
暖房や乾燥機能が無かったので、冬寒く梅雨時に洗濯物を風呂内に干しても乾かなかいという問題もありました。

リフォーム後の生活スタイルの変化はありましたか?

After

LDK全体のデザインに統一感ができ、全体が明るく見通しがよくなり、家族全員がLDKにいる時間が長くなりました。
キッチンも収納性が高くなり料理をすることが楽しくなりました。
キッチンからテレビが見やすくなったことも、すごく良かったです。
LDKのデザインがモデルルームのようで、すごく気に入っていますので、常に綺麗に保っておきたいという意識が高くなり、掃除もマメにするようになりました!

リフォームしてご家族の変化はありますか?

家に居ることが楽しくなりました。
家族全員が常にウキウキしている感じです。
私個人でいうと家飲みが多くなりました。
自分で料理して、それをツマミにリビングダイニングで飲むのが一番いい時間です。

妻とは、早く和室や北側の部屋のリフォームもしたいねって話しています。

神奈川県鎌倉市 K様邸 洗面・浴室・トイレリフォーム マンション

見映え・使い勝手、すべての点で
良くなったことにとても満足です!

築50年のマンション。
北側にある水回りはカビがとてもひどい状態でした。
昔の作りのままのため換気扇がなく、洗面所は天井と壁がいつもに結露。
市販のカビ取り剤ではどうにもならず、このままでは健康を害する心配もあり、水まわり3点をリフォームをすることに。

数年前にマンションの規約が改定され、これまで壊せなかったコンクリート壁を壊しても良くなりました。
そこで浴室と洗面所の境壁を壊し、ワンサイズ大きなユニットバスを設置。
洗面台は奥様のあこがれだった人造大理石のカウンタータイプを設置し、天井と北側の壁は、鏡面パネルで仕上げ清掃性を改善しました。
トイレは輸入の花柄壁紙と木製モールディングを取り付けてクラシックな空間にチェンジ。
照明やタオルバー・壁紙・造作ミラー収納などなど、ディテールも一つ一つをこだわって選び、ラグジュアリーな水回りに生まれ変わりました。

Before

リフォームして生活が改善した、快適になったことは何ですか?
  1. これまでは換気できずカビにとても悩んでいましたが、換気扇が付いたことにより速やかに湿度を下げられます。
    カビが生えたとしても掃除のしやすい建材を貼りましたし、今後カビが生えることはないような気がします。
  2. 築50年・狭小と、建築上の制約が多い洗面所ですが、日常作業(洗濯・入浴・身支度・掃除片付け)が快適にできるようなスムーズな動線と使いやすい収納、さらには視覚的拡がり感を同時に実現したいと思いました。
    その希望がすべてかないましたので毎日とても快適に過ごせるようになりました。
  3. 特別に作っていただいた造作(浅い網棚・姿見兼三面鏡・木枠・カウンター・トイレの扉&その上の引き戸 など)は、美しさとともに使い勝手がこの上なく良いです。

After

今回デザイン面はかなり冒険をされたそうですね。選定で悩まれませんでしたか?

今まで利用したことがない白無地以外のクロスやモールディング(壁の見切材のことです)。
1つの空間に複数種類のクロス、デザイン性の高いアンティーク&ゴールド色の照明器具、大きさの違う鏡を組み合わせた姿見兼三面鏡など。
結果は、すべて大成功でした。
造作物や構造上のこと・デザイン・設備や建材についてご相談にのっていただき、プロ用も含むたくさんの資料など豊富な選択肢を用意してくださったため、課題の1つ1つをクリアに決定していくことができたからだと思います。

商品選びの段階では沢山ショールームに見に行かれたそうですね。

何も知らない状態から知識をいただいて興味がふくらみ、さらに調べに出歩くようになりました。
何度か思い付きの追加や変更もさせていただきましたが、その都度反映していただき、期限を設けずに決断を待っていてくださり、何度も打ち合わせをしていただきました。
実際の工事が始まってからも質問・変更を臨機応変に受け付けてくださり、どうもありがとうございました。